2022年11月06日

懐かしいのと気を引き締めるのと。

今日はこのお二人が来宅。
5CF126BC-8F48-434C-9BA9-84AA4A99E85D.jpeg

大学時代の同門の同級生の紫乃さん&真理子さん。
先生のピアノを囲んでみました。

先日の追悼コンサートの打ち上げをしたいね、
とかねてから言っておりまして。
とりあえず先生のピアノのある我が家に集合となったわけで。

先生のピアノを弾こう、なんて言ってたのは一瞬(笑)
懐かしい学生時代の話やら、今の話やら
話がとまらなくて(笑)
お昼ご飯を食べに近くのお店に行ったんですが
そこでもしゃべりまくって(笑)

でもしゃべりたりなかったです(笑)

話している内容は昔のことだけじゃなく
今のことなど色々だったんですが、
ノリはやっぱり学生時代にすぐ戻ってしまうものですね(^^;
すごく楽しかったです。

今までも緩くはつながっていたけれど
今回のことで割と頻繁に連絡を取るようになって。
これからもなにかと集まったりできたらいいなぁ。


そんな二人は、私はいけなかったのですが
先日、先生の遺品整理に行ってきて、
そこでの形見分けで、私の分を持ってきてくれました。
CD160EE5-2D40-46E3-9F4F-49D88C5F12B2.jpeg    


楽譜と本とCDと・・・思ったより大量(^^;
どういうのが欲しいか、事前に訊かれてはいたのですが、
二人や先輩がたにすべてお任せ。
本当にいろんな楽譜がやってきました。

先生の書きこみもたくさんで、
中には別紙のメモまで入っていたりして。
D9610341-3E8E-4FFA-AFCF-893479B2A499.jpeg

先生、達筆すぎて、ちょっと解読が大変なのですが(^^;
これはちゃんと勉強しなさいよ、と言われているんだろうなぁ・・
とざざっと眺めながら思いました。

ソロはとうに引退した私ですが(笑)
勉強は少しずつでもして行こうと思います。
もう一度気を引き締めなきゃ。


私のお仕事が普段、歌の伴奏が多いということで
歌曲の楽譜もセレクトしていただいていました。
DDE86C62-58E7-4220-BED8-54FBDD9099FB.jpeg

先生に習っていたころは
伴奏なんて、嫌いでも好きでもなく・・・
要は特に興味がなかったので、
先生ともそういう話をしたことはないので
こうやって楽譜を通してまた先生を知ることができたような気がして
不思議な感じです。

しかもこの楽譜。
D8608925-CD96-42C8-9218-8492017AC668.jpeg


たぶん、手書き・・・ですよね。
いまでこそ打ち込み楽譜が誰でも作れますけど、
昔は手書きが主流。
しかもこの美しさはプロの写譜屋さん・・・・かな?
あまりに美しくて、見とれちゃいました。


今はIpadで楽譜を見ることも当たり前にはなってきましたけれど、
こういうのを見ると、やっぱり紙の楽譜っていいなぁと思います。


いただいた楽譜、開いただけでボロボロになりそうなのもあったけれど、
大事にしたいと思います。

しまう場所作らなきゃ(^^;


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
↑とりあえず、練習の前に掃除、な私に、応援クリックお願いいたします!
ラベル:音楽
posted by cissie at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック