譜めくり問題

昼間はものすごい雷雨でびっくりしました。
お昼までの仕事からすでに帰宅していたので、
濡れたりすることはありませんでしたが。
年々、こういう極端な天気が多くなって来ていますね・・

雷雨の合間はこんなお天気なのに。
70C7B84D-C284-441E-B68D-2A768592A306.jpeg


さて。
相変わらず暑がりな私は、今日も合唱の皆様に心配されるほど
汗だくで動いているわけでですが(^^;

帰宅したらコピー譜がたくさん郵送されてきて、
冷や汗(笑)
B66186D0-3C2C-43F5-962C-3740684D4065.jpeg

ここ最近でもらったものも合わせて、
そろそろ本腰入れて??楽譜の製本をしなくちゃです。


よく、ピアニストには製本してから渡すべき、という方もいますし
基本的にはそのほうがありがたいのですが、
私は最近は訊かれたら、製本はこちらでします、とお答えしてます。

これが、オペラのひと幕分で100ページ近くある、とか
楽器の方の伴奏で、ページ数があると、
製本までお願いしちゃうのですが、
(お手を煩わして申し訳ない思いはあるのですが(^^;
 実は製本苦手なので、ページ数が増えると どんどんずれる私(笑))
歌曲やアリアくらいなら、
譜めくりのタイミングを考えながら自分で製本します。


譜めくりって結構重要なんですよ(^^;

楽譜は譜めくりしやすいように印刷されてないし、
ピアノの場合、両手が使用中(^^;なので
音を鳴らしてない休符の時とか、
ペダルで音をのばせるところとか、
譜めくりできるチャンスを見つけるのが
楽譜をいただいた時の最初のお仕事。

時には縮小コピーをしたり、
コピーをいろいろ切り貼りして、別のページを付けたり
自分でわかるようにワープさせたり
(たまに、練習中に譜めくりしてくれようとした人が混乱するヤツ(笑))
こうやって楽譜を完成させた時点で、
半分は終わった気になります(笑)

本番は譜めくりさんをお願いすれば、とも言われますが
団体によっては予算の関係で頼めない、と言われることもあるし(^^;
何より、私は実は譜めくりさんをお願いするのが苦手でして(^^;

どうしても!!という時はお願いしますし、
いつも、この本番の時はお願いする、という場合もあります。
が、これは完全なる私の自意識過剰からくるんですが、
どうも、至近距離で見られているのが、ものすごく緊張するのです(^^;

ピアノの譜めくりだから、頼む人は
最低限楽譜が読めるのが当たり前、ピアノが弾ける人が多いのですが、
弾きながら、譜めくりさんに
わ~この人、音間違えた!!
そこ、変な弾き方してる!!とか思われないかな、と
心配になっちゃう(笑)

私も譜めくり経験は、もちろんありますが、
本番の舞台上で、ちゃんといいタイミングでめくれるか、とか
演奏の邪魔してないか、音を立ててないか(椅子の軋みとかね)
そっちが忙しくて、そんなに演奏を聴いていられないんですけどね。

最近は電子楽譜を使う人も増えてきて、
その場合、専用のペダルで譜面をめくれるそうなんですが、
足癖の悪い私としては、全然関係ないタイミングで踏んでしまいそうで
こちらもちと怖い(^^;

・・・というわけで、結局
譜めくりを、なるべく頼まなくて済むように
製本方法を考え、コピーに走る日が数日続くわけです・・・

この時期、ソーシャルディスタンス的な問題もあるわけだから、
もうこうなったら
ペッパー君みたいな譜めくりロボット、とか
だれか開発してくれないかな。
ペッパー君なら緊張しないで済みそう(笑)

割と真剣なお願いです。


↓結局、各本番ごとに分けたところで、疲れて今日は終了(笑)
0706E33A-A0C1-4FF6-B7C3-3E24DDCC55E0.jpeg


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
↑眠いのは暑さ疲れと信じている私に、応援クリックお願いいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック