メンテナンス

ヨハン・シュトラウスのオペレッタ『こうもり』の第二幕の中に
いわゆる”ドゥイドゥ”と言われる場面があります。
C88815AF-F062-4C93-8744-10C35C3CA8B8.jpeg


華やかな夜会で知りあった者同士、
絆を結びあうために
互いにキスして、
Du(親しい間柄の人を呼ぶ、英語のYouですね)で呼び合おう、
という歌詞。
とても美しい場面なので、
合唱の方たちからもとても人気(っていうのかな(^^;)の曲なんですが。

今日なんとなく弾いていて、
今のこのご時世、
こうやって親交を深めよう!!なんてこと、
できないんだなぁ・・・なんて
えらく現実的なことを考えてしまって
ちょっとブルーになった私でございます(-_-;)

もちろん、がっつり日本人である私に
そういう慣習はもともとありませんが。

欧米ではそういう習慣が当たり前だったのに・・
一つのウィルスがこんなにもいろんなことを崩壊させていくとは・・
改めて怖いと思いました。

な~んて、まさか後世で、
こんな観点で見られてるとはシュトラウスも思わなかったでしょうけど(^^;

ちなみに、最近よく見ているのは
クライバーのこうもり。


クライバー、気品があって好きなんですよね・・かっこいい♪
音楽はめっちゃ速いですが(笑)

上記のドゥイドゥの場面は、
舞台そっちのけで、クライバーばかり映しているシーンが(笑)
カメラマンさんも好きなのね(笑)


閑話休題。

今日は近所のかかりつけの病院へ。
皆様から遅れること、
これからの時期にアレルギー症状が出てくる私。
暇なうちに(当分暇ですが(^^;)お薬をいただいておこうと
行ってきました。

正直、まだちょっと鼻がムズムズするくらいだったので
この時期に病院に行くのはどうかなぁと
迷わないこともなかったんですが、
行ってみたら・・・
時間的にちょうどよかったのか
患者は私だけ(^^;
無事にお薬いただいてきました。

実は・・・
私の場合、気管支炎→気管支喘息になりやすく
そうなると
死にそうに苦しい思いをしてしまうので、
そこでまたコロナをちょっと恐れたのもあり・・
先生に相談したら、
今は咳の症状がなくても、
鼻が詰まると喘息になりやすいので
夜だけでも吸入するように、とのこと。
こうなったら自衛に努めるしかないですもんね。

ビタミンも摂りました!
B4F19316-1DFD-4AAD-8E2A-C3081763F1DF.jpeg


心身ともに健康であることを目指して
頑張りましょうね♪


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
↑栄養摂取だけは自信がある私に、応援クリックお願いいたします!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック