久しぶりの

いいお天気だし、すっかり秋!
F4D71583-9458-4F29-81A9-C035145EE103.jpeg
とはいえ、↑は多少木々が色づいているところを撮りましたが
都内の銀杏はまだまだ緑の木が多かったです。


そんな今日は、メゾソプラノさんの伴奏本番。
A5C0F3E0-DC8F-4CAF-B1C4-EE1B940FDE2E.jpeg


相方である小林和子さん。
ご本人は毎度毎度お歳を暴露されて
どう思われているのか、定かではありませんが(^^;
御年85歳!
で、今回のコンクールで最高位を受賞されました♪
ここ数年、ことあるごとに伴奏させていただいてますが
毎年パワーアップされているところは
人生の先輩としても見習いたいところです。

本番前もいつも淡々とされていて、
緊張されてるのかもしれませんが
どっしり構えてらっしゃるところが頼もしい方。

今日も本番前の合わせで
「家で声出ししたら声が出なくて怖くなっちゃった」
とおっしゃってましたが、
いつものこと、と華麗にスルーする私(笑)
だって、いつもそうおっしゃりながら普通に歌われているんだもん(笑)

今日も合わせも本番も、声が出ない、なんてこともなく
ちゃんと歌ってらっしゃいました。
あと、やはり年齢からなのか、
ご本人の個性からなのか・・
言葉は月並みすぎますが
いい味が出てるのは、
やはり簡単にはマネできないなぁといつも感心しています。
わたしも歳を重ねて、そういう味の出せる演奏って
できるかしらん・・・・?

そんなこんなで、とても楽しく演奏できました。
お疲れさまでした~~


でもってひさ~~しぶりに賞状なんていただいちゃったよ、の図。
DBDDD9D6-EE05-4624-B51A-A4104B7F5398.jpeg

伴奏者賞があることも知らなかったので、
プチご褒美でしたm(__)m

そして、先生も指導者賞をいただいていて。
「トリプル受賞だね~~」と。
245549A4-EF9B-4AC3-B25C-1722088BD74E.jpeg

ありがたいことです。

私は何歳まで弾き続けられるのかわからないし、
できれば最期の時まで弾き続けていたいけれど。
私も歳を重ねるごとに、
その歳ならではの味が出せる演奏が
最期までできるといいなぁ・・・・

また精進します!
24ECAC5C-3EC2-42BC-B9E5-4560863C0874.jpeg


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
↑疲れてイルミネーション行脚できなかったことが悔やまれてならない私に、応援クリックお願いいたします!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック