強刺激を受けた日。

今日は千駄ヶ谷へ。 二期会のドイツ歌曲研究会の例会でした。 今日はリートのピアニストとしてはあまりにも有名な 子安ゆかり先生のレッスン・・ということで。 歌い手とピアニストという二人コンビ(言い方が・・(;'∀'))でのエントリーで レッスンを受けることに。 そして、ありがたいことに、私は 3人の方たちと一緒にレッスンを受けさせていただきました。 曲はシューマン二曲と、ベルクを二曲。 それはそれは・・・濃い時間でした。 指摘されて、そりゃそうだと気づくこともあれば、 目からうろこのこともあり。 パワフルな先生が持って行ってくれる流れに合わせて 必死に弾いていたら終わった、という感じ(-_-;) あっという間の時間の間に 本当にたくさんのことを学んで・・・ 終了後はまだ頭の中がパンク状態でした(;'∀') 普段は、共演する方たちや、レッスンに同行した先の先生から 要望やアドバイスをいただき、 それはそれでとても身になるのですが、 伴奏ピアニストの先生から、ピアニストの目線でのアドバイス、というのは とても久しぶりで、 本当に勉強になりました。 まだまだ勉強することだらけだなぁ。。 いい伴奏者になれるように、ひたすら頑張ります! そんな私へのご褒美は。 ソプラノのお姉さまが、ずっと前に買って温めておいてくれた(笑) プーさんグッズ♪ 力を使い果たしたのか? 今日は帰って譜読みの…

続きを読む