思い出に浸る

昨年亡くなった、ピアノの平田小百合先生。 私は高校生の時から大学時代まで お世話になっていたわけですが。 (→https://cissie526.seesaa.net/article/202105article_2.html) 昨日、先生関連でお手紙をいただいたことで、 同期の友人とやり取りしたところ、 明日遺品整理に行くけど一緒にどう?と誘われまして。 ちょうど一日オフだったのも なんかのご縁??かと思ってOKして、 急きょ、今日二人で行ってきました。 先生の遺品はただいま、門下の大先輩の教えていらっしゃるところに 置かせていただいている状態。 その先輩とは、私は演奏会に伺ったり お名前を聞いていて、 一方的にお知り合い気分でしたが、今日が初めましてでした(^^; ダンボールがたくさんな様子に、 先日引越した私としては早くも既視感(笑) 今日のところは、明らかにいらないもの、必要なものを仕分けること。 楽譜や書籍が多いのは、想像の範疇でしたが、 お写真や、お手紙、 私も含まれていた生徒たちの演奏会のチラシ等、 本当にすべて取っておいてくださって、 感激すると同時に・・・・ 驚愕だったのが、先生のメモ魔ぶり(笑) 毎年いただく年賀状が、細かい字でびっしり、だったので 先生、書くことがお好きなのね、とは思っていたのですが、 これほどまでとは。。。 日々の日記に加え、演奏についてのメモ、健康についてのメモ、 そのほ…

続きを読む