2020年11月07日

上野でイギリス。

いつも、上野駅は乗換のみが多かったりするのですが、
昨日は久々に降り立ってみました。
上野公園の紅葉はまだもうちょっとかなぁ。
A7AABC45-293A-4007-A957-5FCDA787F369.jpeg


で、まず見たのは、上野駅にある、シャンシャンツリー
EB644F06-687F-4CFA-94B8-D770BE7540D3.jpeg

いつも、アトレさんが、いろいろ独創的な(笑)クリスマスツリーを飾ってくれますが(笑)
今年は、もうすぐお別れになってしまうシャンシャンの思い出が
たくさん飾られているツリーです。

時間があんまりなかったので、じっくりと見られなかったのですが・・・
いろんなシャンシャンの写真が。。。
F911D7C0-EE4C-4E10-9A26-9522B2D41021.jpeg
A819F4C7-705B-4C18-ABEA-EEA9C7A89047.jpeg

画像、わかりにくいですが、
モニターにもシャンシャンの写真が出てくるんですよ。
いや~これは、じっと見てたら泣く。
F22CAE43-FA23-4F09-AA8A-07133B07E227.jpeg

シャンシャンには、やっぱりずっと日本にいてほしかったなぁ・・・

またこのツリー、ゆっくり見に行きます!
A0878B17-F0E7-46EC-B02C-1BC42D9C2C6A.jpeg


で、昨日はそれが目的ではなく(笑)
上野の森美術館で開催中のKING & QUEEN 展
ソプラノの杉下友季子お姉さまと行ってまいりました!
2639AE52-751B-4F39-9D6E-7A395C0BB05F.jpeg

先日のブログを書いた頃、ちょうどこの宣伝を見て
行ってみたかったのです。

先日書いた、シューベルトの”エレンの歌”やロッシーニの”湖上の美人”は
イギリス王室史からは
ちょっとだけ遠いのかもしれませんが、
オペラのドニゼッティの”アンナ・ボレーナ”は まさにドンピシャの世界。
アンナ・ボレーナ=アン・ブーリンですから。

そんなわけで、音楽をやっている身としては必見!
だけど、やっぱり家系図が複雑すぎる!!(笑)世界。

展示は、テューダー朝から今現在までの約500年ほどのイギリス王室史を
順を追ってみていくもので。
大変わかりやすく並べられていた・・・にもかかわらず。
ほんとに名前が似たような人がいっぱいでしてね・・・

各時代ごとに系図があって、それをダウンロードしながらご覧ください、
となっているんですが・・
絵や写真を見るたびに、これ、誰だっけ?と
系図を見直さないとわからないという・・(笑)

それでも、お姉さまの面白おかしい??解説もあって
楽しく最後まで見てきました。
お姉さまがチャールズ二世の肖像画をご覧になって
「市村正親さんに似てる・・」とつぶやかれたため、
とりあえず、チャールズ二世だけは覚えられました(笑)
(気になる方はぜひご自分の目で確かめてください(笑))
もちろん小声ですが、
「これは市村さんの子供?」
「こっちは市村さんの孫だっけ?」
という謎の会話をしていたのは私たちです。
周りの方たち、すみません(笑)

結局詳しくなったか、というと、全然頭に入ってないんですが、
イギリスに対して漠然と持っていた
独特の暗さ?やシニカルさは
なんとなく感じられました、言葉にうまくできないのですが(^^;
イギリス王室史、手ごわいけれど、
この先何度も見たらなんとなくわかってくるのかな??
日時指定制なので、ゆっくり見ることができるし、
また行きたいなぁと思います。

唯一?会場で撮影できたもの。
FC0A8B5D-F03E-4405-83F4-6CD048A49E22.jpeg
エリザべス二世の即位記念の肖像。
現在の女王もとても気品がある方ですが、
このころの女王も女優さんのように美しいです。

グッズは・・なかなかお高いものが多くてですね・・・
でも事前にネットでほかに行かれた方がみなさん買っている、
チョコをゲット。
BAAF14E5-A97C-458B-A832-C77E8D548ECF.jpeg
BBC78752-64F1-46F1-BCB6-36CF19617EAA.jpeg

はい、入れ物に一目ぼれ(笑)


そのあと、お姉さまとカフェにてしゃべり倒しました。
楽しかった~お世話になりましたm(__)m

飲み物もクリスマス色♪
3141D61E-8B34-4DA9-9DBD-90689D461B7E.jpeg


好きなのはハプスブルグのほうだし、
そちらの方がすんなりと流れが頭に入ってくるのですが・・
でも 決して嫌いではない世界なので、
ちょっとずつ勉強しなきゃなぁ・・と改めて思った日。

これも読まねば・・・
43EA8A2B-B2B9-4C72-B835-31EE7572C6DF.jpeg


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
↑積読の本が増えすぎて困惑中の私に、応援クリックお願いいたします。
posted by cissie at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

新しく。

昨日のブログで、去年買った加湿器が壊れた、と書きましたが・・・
必要なので、購入したものが
すぐに届きました。
DE9A10E4-C2D4-41BB-9B57-2736121C7848.jpeg


え~~今まではクマさんでしたが、
今日からうさぎさんです(笑)

しかもなんと!!!
7色に光るLED!!!(笑)
6505F3D9-32E0-4DBB-A5B7-A0682878E525.jpeg


こんな色とか(笑)
1D0C6F34-ED9C-4E22-BDAC-5ECD014E008D.jpeg


・・・正直言いますと、
光るものを選んで買いました。
やはり、イルミネーションや夜景好きとしては、
少しでも光るものが気になるわけで。

もちろんピアノを弾いているときに主に使用するので
弾いているときは見ていないですけど!!!
・・・・見ていないつもりですけど・・・

今日は見てました(笑)

明日からは気を付けます(笑)

ABDE5AFD-5885-4A94-BCD7-8FDA2EBCB6B3.gif




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
↑イルミネーションの話題が増えてくるにつれ、気持ちが浮足立ってる私に、応援クリックお願いいたします!
ラベル:雑記
posted by cissie at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

いろいろ想定外。

想定外なことばかりな一日。


ピアノの部屋は一般的には湿度が上がらないよう
常に気を付けていなければいけないのですが・・・
これから冬、になると、逆に乾燥していて
楽器には良くてもお肌が乾いてる、ということが多々あります。
(肌に関しては歳のせいかもしれないけれど(^^;)

そんなわけで、ピアノに影響ない程度に、
自分のあたりだけの保湿??もかねて
小さい加湿器を使っているのですが。
1BB981B0-04C3-4F55-B41E-2C5F6FC51902.jpeg


去年買ったのがもう壊れてる・・・(・・;)
気づいたら止まってるし。
これは買わなきゃいけないのかなぁ・・・


物が壊れれば自分が壊れる、ってわけでもないでしょうが、
相変わらず肩こり・頭痛がひどいのに加え、
(目が覚めて一番に思うのは「頭痛い」)
右手の薬指が深爪していないのに、深爪して化膿したかのように
ちょっと腫れてきて痛い・・という・・・
なんか、踏んだり蹴ったり( ノД`)シクシク…

ずいぶん前に、足の親指を歩けないほど化膿させて
しばらく大変な思いをしたのですが
毎日病院に行って、「あ~まだ腫れてるね~」と
いきなり先生に針を刺される地獄絵図は
繰り返したくない( ノД`)シクシク…

こういうときはどうしたらいいのかなぁ。。。


そしてそして。
こんなものも届きました。
B9919451-7CD5-479B-B969-6E9948D5EB03.jpeg

ピアノを始めたばかりの生徒ちゃんたちに使う、音符のカード。

実は何年も前から、自分で作ったものを使っていたのですが、
さすがにボロボロで。
不器用な私が作った手作り感満載のより、
昨今はいいのがいっぱい出てるよね、ってことで、
買ってみたのでした。
うん、美しい。

ただ・・・思ったより大きかった(笑)

よく見りゃ、ちゃんと
『おおきなサイズの』って書いてあったよ・・・(-_-;)

まぁ、見やすいからいいのかな。
ちなみに私の手との比較。
A18CDF14-6138-46EB-8E11-D33AAAE9E37F.jpeg


音符を読めるようになるまでは
ほんと千差万別で、
すぐに覚えちゃう子もいれば、覚えるのに何年もかかる子もいます。
それまで全然だったのに
突然できるようになった子もいたし、
正直言って、毎回その子に合わせて臨機応変、試行錯誤するしかないのですが・・

さてさて、この大きなカード、
大活躍させて、なんとか役に立ってほしいなぁ。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
↑頭痛のせいで、変な夢ばかり見ている私に、応援クリックお願いいたします!
ラベル:雑記 レッスン
posted by cissie at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

Herbst Autumn Fall

11月に入ると、さすがに夜などは肌寒くて
秋だなぁと思います。
3615AD76-8002-49D0-B036-6F57A6AD7640.jpeg

知らないうちに紅葉してた(^^;

秋は、ドイツ語だとHerbst、英語だとAutumn or Fall 
英語で秋は二種類あるんだなぁとしっかり自覚したのは大人になってから。
Autumn がイギリス英語で Fall がアメリカ英語だそうで。
私は子供のころから習っていた英語はアメリカ英語だったので
読むときはAutumnに慣れていますが、口から出るのはFallが多いかも。

ちなみに、最初に教えてくれた先生が
「秋は恋に落ちる季節だからFallって覚えよう」っておっしゃってたのは
よく覚えてますが、
小学生にそんなこと言われてもよくわからないし(笑)
秋に恋に落ちたことないよ、先生・・・(^^;


さて、そんな秋の幕開けの連休。
私はいつも通りお仕事がありまして、
ついでに今日は肩こりと首こりからの頭痛と吐き気がMax( ノД`)シクシク…
久々にこんなにきついのが来た~という感じで、
ほぼ死んでおりました。
秋を満喫したいのに~~~!

とりあえず、ここ数日で無理やり秋を感じるために
栗パンとか
E6590A85-77B6-4AEA-A81E-FA262CB3F38F.jpeg


柿は食しました。
6BA68651-AC17-41A1-A4E7-58E77ED5D4CE.jpeg


食欲の秋を楽しむためにも、
早く吐き気が治まらないかなぁ・・


それから、こんなものも入手。
74494627-2D45-4B37-98A8-67F39A985495.jpeg

こんな配色のプーさんは珍しいかも♪


例年、忙しくてパニックしている11月が
今年は一番暇な月になってしまったので…(-_-;)
一日一日大事に過ごしたいなぁと思います。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
↑吐き気はあってもおなかが空く自分が憎い私に、応援クリックお願いいたします。
ラベル:雑記 pooh グルメ
posted by cissie at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする